ファイアウォールとウイルスの駆除について

システムなどについて勉強をしました。外部のインターネットとそれに接続したLANの多彩な利用方法が考えられる場合などには、インターネットとのアクセス制御・制限する機能をインターネットとLANとの間に設定します。この機能をファイアウォールといいます。ネットワークやメディアを通じて広がっていくコンピュータウイルスには、ワクチンプログラムを使います。ワクチンプログラムは、コンピュータウイルスの活動を未然に防いだり、感染したシステムからコンピュータウイルスを取り除く機能をもちます。ワクチンプログラムは、新しいウイルスに対処できるとは限らないため、常に最新のものを用意しておく必要があります。したがって、ワクチンプログラムがシステムを監視していても、ウイルスを完全に防げるわけではありません。ウイルスによる被害をワクチンプログラムで復旧できない場合もあります。知らない言葉も出てきたので勉強して良かったです。キレイモ 顔脱毛