自分のペースでできれば、ストレスはそれほど溜まらない

自分のペースで作業ができる時は、それほどストレスは溜まらないものです。
しかし、誰かや何かにペースを合わせないといけないと、そのギャップがあればある程、ストレスは溜まってしまいます。

若い頃は私自身協調性がある方だと思っていましたし、それを就職の面接で自分の長所として挙げていたこともありました。
しかし体調を崩してから、協調性を持ち続けることが難しくなってしましました。

それはもしかしたら、もともと協調性が無かったのに、無理をして相手や周りに合わせていただけなのかもしれません。
もしくは病気で性格まで変わってしまったのかもしれません。

年齢とともに考え方は変わっていきますし、心身ともに体力がなければ、協調性を持ち続けることも難しいのではないかと思います。
協調性を必要としない仕事や生活環境を選択することで、自分のペースでの生活がしやすくなります。

ムダにストレスを溜めないためにも、自分のペースで出来る工夫をしていきたいです。