着物を着てクラシックのコンサートへ行こうとしたら…

先日、クラシック音楽のコンサートへ行ってきました。
せっかくの機会だから、着物を着ることにしました。着付けは思ったよりもずっと早くできて、30分くらいで終わりました。
着付けが早く終わって時間ができたので、部屋の中を片付けてから出ることにしました。片付けを一通り終えた後、窓から外を見ると雨が降っています。そこで私は、草履に雨よけのカバーをつけることにしました。カバーは万が一に備えてしばらく前に買っておいたのですが、使うのは今回が初めてです。
ところが、草履にカバーをなかなかつけられません。カバーにはサイズ表記がなく、女性用のフリーサイズのようでしたが、Lサイズの草履には小さすぎたようです。どうしても草履にカバーをつけられない一方、出発時間が刻々と迫っています。
結局私は、草履にカバーをつけるのも、着物を着て行くのもあきらめました。急いで洋服に着替えて、コンサート会場へ向かったのです。しかも雨と強風のために電車が遅れたので、開演時刻に間に合うかどうか、不安を抱えながらの移動でした。
会場には、開演の10分前に到着しました。何はともあれ、間に合ってよかったです。演奏も十分に楽しむことができました。ミュゼ 足 脱毛