第90回選抜高校野球大会の出場校を一足早く占う〜その1〜

14日の明治神宮野球大会の結果を受けて
来年春の選抜大会の出場枠が決まりました。
その出場校がどこになるのかを予想してみます。

例年出場校は10月に行われる各地区毎の大会の結果によって決定されます。

北海道1
駒大苫小牧が4年ぶりのセンバツ切符を手にする見込みです。
監督は2004年の選手権初優勝時の主将とのことです。

東北3
夏の選手権では福島11連覇中の聖光学院が、新チームになってもさっそく力を発揮、
東北大会を制し、夏春連続出場は確定的。
その聖光学院と決勝で戦った花巻東(岩手)も確実。
残り1枠は花巻東と接戦を演じた日大山形となりそうです。

関東4.5
今年夏の選手権で日本一となった花咲徳栄(埼玉)を
関東大会初戦で破る大番狂わせを演じた中央学院(千葉)が関東優勝。
悲願の甲子園初出場となる見込みです。
中央学院と決勝で接戦を演じた明秀日立(茨城)も決定的。
東海大相模、慶応の神奈川2校も関東4強に残り出場確実。
残り1校は関東8強のうち東京との比較になりますが、
投手力優先の選抜では国学院栃木がややリードといったところでしょうか。

東京1.5
東京大会決勝で大逆転劇を演じた日大三でほぼ決定。
優勝校が選抜漏れになるケースは、極めて稀です。
伝統の力を甲子園でも発揮されることでしょう。
準優勝の佼成学園は、その決勝での大量失点の印象があまり良くありません。
関東5校目は投手力のいいチームが出てくる可能性があるため、補欠になる可能性があります。

(続きはその2で)即日 融資 ランキング

小学生へ読み聞かせの有志がおもしろい!

子の向かう小学生での本読みの時間に「読み聞かせ有志」をしてきました。いつも子に寝る前に家で掴むような感じで読んできたのですが、真剣に聞いてくれる衣装に思わず感動しました。ふとまだまだ怖いお喋りだったのですが、ママの中には感受性の強い輩が心から多かったです。「こわ〜い」など耳を塞ぐこと子もいました。中には泣いてしまう輩もいて、それ程おっかなく読んでしまったかな?など少々反省してしまいました。うちは男児なので、泣いてしまうなど、こんな気分を味わったことが無く、いやに驚きました。そして、それほど人情移入して、集中して聞いてくれているのだと思いました。月々一度の催しですが、子供たちの真剣なまさざしに、謝礼。そして、次の本決めにも何となく力が入る自分がいる。教科書って自分も大好きですが、想像力もつくし、嬉しいですよね。子供たちに大勢聞いてもらって、勿論自分でも読んでもらって、状況を広げてほしいなと思いました。