ひとが書いた言葉を読むことについて、思ったこと。

私はちょっとした文章を書くことも好きですが、ひとが書いた文章を読むことも好きです。
よく新聞や雑誌に載っている短歌、俳句など、おそらく一般の人が投稿されているものを見つけると、つい目を通していまいます。
全国紙に出るような歌や句は、全国区の中から選ばれるだけあって、どれも素晴らしく、私のこころをとらえるものばかりです。
うまくできているなーといつも、感心しています。感心するだけで何もしないので、たちが悪いとも言えます。
私は、俳句や短歌など、到底作ることができませんが(仮にできてもお目にかけたくないものばかりですが)、普段目にする景色を確実にとらえて、大事にしようと思います。
目にする景色を見て、移ろう季節を感じて、受け身だけでなく、自分自身の中で言葉を編み出せるようにしていきたいと考えています。
他の人と会話するとき、ネット上で発表するとき、ほんのりと編み出した言葉を出せばいいなと思います。
そして、日本語が持つ光、陰、美しさも大事にしていきたいです。yahooカード おすすめ